20代女性 ラビアルクリア(上下とも表につける装置)

20代女性 ラビアルクリア(上下とも表につける装置)

私は小さい頃から前歯が1本だけでており、そのことを歳を重ねるに
つれどんどん気にしていくようになりました。EPSON MFP image
高校生の頃(部活を引退後)からじょじょに気にするようになり、
大学生になってから矯正治療し、自分が結婚するまでにはキレイな
歯並びで自信をもって笑えるようになりたいと思い、タイミングを
みて矯正治療をはじめました。

最初は思っていた以上に痛いと思ったし、ご飯も食べたいものを
食べれないし、(ワイヤーを調節した直後はどんなにやわらかい
ものでも食べるのは辛いです…)正直つらかったです。

でも、だんだん歯が動いていって1本だけでていた前歯が
うしろにさがっていくのを鏡で確認できるようになってくると、
すごく嬉しかったです。

歯が動くようになってからは自分の歯並びを気にしながら笑って
いた頃よりも、思いっきり笑えるようになったし、たとえワイヤーが
ついていても、キレイになるためのステップだと思えたので、
変にかくしたりせず自然と今まで以上に笑えたりもしました。

まだブランケットをはずしたばかりなのでまだ家族にしか歯並びが
キレイになったところをみてもらえていないのですが、これから
会社に行って同期の仲の良い子や先輩とお話をした時とかの反応が
楽しみです。

こんなありきたりな感想しか書けず申し訳ないのですが、
私が埼玉から月1回かかさずに通えたのは、やっぱり通うごとに
歯並びがキレイになっていくことを毎回実感できたからです。
本当にありがとうございました。

P.S. おかげさまで当初の目標だった”自分の結婚式までに治療を
終える”ことですが無事に達成されました!
これからも今の歯並びが維持できるようマウスピース(?)
での治療も欠かさずに続けようと思います!!

 

初診カウンセリング資料請求
PAGETOP