30代女性 ハーフリンガル 途中で出産

s.f治療をしている時に一番感じていた事はもっと早いうち(若いうち)に治療を始めていれば良かったという事でしょうか。

途中、出産で中断しなければならなかった事もあったので特に強く感じました。

治療中は痛くて軟らかい食べ物も噛めずに辛い思いも多々ありましたが、徐々に歯が動いて、前歯が引っ込んだり噛み合わせが合ってくるのがわかると我慢できました。

装置を外してきれいに並んだ歯を見ると頑張って治療して良かったと思います。

先生をはじめスタッフの方々には、大変お世話になりありがとうございました。

院長より

辛いということをあまり表に出されない患者さまでしたので、けっこう辛い思いをされていたということを、感想文を読んではじめて知りました。辛いことに気がつかず申し訳ございません。がんばっていただき、ありがとうございます。

矯正治療中に出産される患者さまはけっこう多くいらっしゃいます。

うちの家内も矯正途中で出産しました。妊娠中の状態にもよりますが、通常は出産の一ヶ月ほど前までは矯正治療をして、産後通院が可能になったら、また矯正治療を再開していきます。

つわりがひどい場合は安定期に入るまで様子をみることもありますので、どうしても期間は延びてしまいますが、問題なく治療できます。

 

初診カウンセリング資料請求
PAGETOP