菜園矯正歯科クリニック ポリシー

1. 子供たちのカリエスフリーを目指します。

あなたのお口の中には何本の銀歯(修復物)があるでしょうか?
日本人の口は治療した歯の本数がとても多いという特徴があります。
あなたのお子さんのお口もそうなって欲しいですか?
当院では、むし歯はもちろん銀歯などもない、カリエスフリーのお口をつくることを一番の目標にしています。
できるだけはやい時期から定期的に通院していただければ、かなりの確率でカリエスフリーが達成できると思います。歯並びをなおす矯正治療もカリエスフリー達成のためのひとつの手段と考えております。
下の写真は小学生の時から院長が矯正を担当してきた患者さんの写真(現中3)です。
むし歯菌(ミュータンス菌)の数が多く、リスクの高い患者さんなのですが、定期的なメンテナンスにより、上の奥歯のシーラント充填だけで済んでいます。

 
 

2. 当院は矯正専門ではありません。

当院は完全な矯正専門医院ではありません。
なぜかというとそれは予防を行うためです。予防的な治療には保険適用できる治療も含まれており、矯正専門では保険治療ができないからです。
ただし矯正治療以外が主訴の新患はお断りしております。基本的には矯正専門医院です。

 

 

 

3. 成長期のお子さんの矯正では治療期間を2つに分ける2期治療を行っております。
症状にもよりますが矯正装置をいれる時期を混合歯列期と永久歯列期に分けています。そのため、長期にわたる矯正治療に区切りをつけることができます。

caseA                caseB

 

 

 

治療前    1期治療終了後     治療前    1期治療終了後

 

 

4. 見えない装置によるリンガル矯正を行っています。

当院は繁華街に近い場所にありますので働いている患者さんも多く通院しています。より目立たない審美ブラケット(透明なブラケット)を用いた矯正治療や仕事柄どうしても装置を人に気付かれたくない人のために装置を歯の裏につけるリンガル矯正治療を行っています。どうしても装置が嫌な方のためにインビザラインも取り扱っております。

5. 費用の正確な見積もりを提示します。

菜園矯正歯科クリニックでは正確な費用の見積もりを提示してから矯正治療に入ることにしています。

 

初診カウンセリング資料請求
PAGETOP