はじめまして。院長の古町瑞郎です。

bt_breakage

歯並びが気になっていても、実際に歯科医院に足を運ぶには、とても大きな勇気がいります。

 

先日、皮膚科にいくのにすごく勇気がいりましたので、よくわかります。 そのうち行こうと思っているうちに3年が過ぎてしまいました(笑)

でも実際に行ってみて、とても良かったと思いました。 もっとはやく行っていれば良かったと思いました。 もっとはやく行っていれば、良い状態で長い時間を過ごせたわけじゃないですか。

なんだか自分の時間を損した気さえしています。 矯正も同じだと思います。 はやくなおすほど、きれいな笑顔で過ごす時間が長くなります。 八重歯が特徴だった芸能人、いつの間にかきれいになっています。

八重歯は若いうちはかわいいですが、年齢を重ねると清潔感がマイナスになるといわれています。

特徴のある顔を売りにしていたお笑い芸人も歯並びをなおすと少し清潔なイメージになるから不思議です。 歯並びは印象を変えます。

実際、歯並びをなおすことによって、性格まで明るく前向きになったなあと感じることがよくあります。

印象が良くなれば、いい対応が返ってきて、いろいろなことがいい方向へ動き出す。 そういうことではないでしょうか。

私は矯正治療には人生まで変えてしまうすごい力があると信じています。

相談にいらしたら、すぐに矯正治療がはじまるわけではありません。

まずはじっくりとお話をきくところからはじまります。 どこをなおしたいのか、なおすべきなのか、 専属スタッフと私でじっくりとお話をさせていただきます。

そして、患者さまにとってベストな治療法を提案させていただきます。

院長も専属スタッフも矯正治療の経験者です。院長自身、歯並びが悪く、叢生(でこぼこ)と交叉咬合(横にずれたかみ合わせ)でした。ブラケット装置も拡大装置の経験もありますので、抜歯も歯を動かすときの痛みもよく知っています。むし歯ができやすくなることもよ〜く知っています。

そして自分の子供たちも拡大装置で矯正治療を行いました。上の子は大学生、下の子は中学生ですので、勉強、部活、そして矯正治療を両立させることの大変さを身をもって経験してきました。

家内も矯正医ですが、上顎前突の治療は私が行いました。矯正中に出産するという経験もすぐ近くで見ています。

大学を卒業して24年間ずっと矯正に関わってまいりましたが、これらの経験から、昔に比べ今はより患者さまのライフスタイルに合わせた治療ができるようになったのではないかと思っています。

治療方法、期間、費用について、ご納得をいただいたら、ようやく矯正治療がはじまります。 ご納得いただけない場合は、矯正治療をしない場合もあります。

かぶせる治療がベストだと思えば、他の歯科医院を紹介することもあります。 あとで患者さまに良かったと思っていただきたいからです。 もし、歯並びのことでお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談いただくことをおすすめします。

まずはそこからです。

菜園矯正歯科クリニック 院長 古町瑞郎

 

初診カウンセリング資料請求
PAGETOP